ぎゅーぎゅーレシピ

o0O○O0o。お肉のお話 o0O○O0o。

こんにちは♪
スタッフよしだです。

ここのところ、ごはんの写真ばっかり載せておりましたのでw
今日は一つ、お肉のお話を( *´艸`)

時々、
「A5ランクかA4ランクのお肉が欲しいんだけど」
とお問い合わせいただきます。

お肉の「ランク」について
私なりの噛み砕いた感じで書いてみたいと思います。

さて、

では、

この「ランク」って何!?

まず、
「A」というアルファベットにつきまして。
これは「A」~「C」まで存在します。
このアルファベットの意味は・・・
「歩留等級」です。

・・・はい?

・・・・歩留等級って何よ??

「ぶどまり」と読みます。

これは、一頭の牛からとれる可食部分の割合のことを言います。
(参考:http://www.kobe-niku.jp/contents/about/definition.html)

難しいですねぇ(私だけ!?)

つまり、一頭の牛から、いらない部分をお掃除して残る
食べることのできる部分の事なのです。
これは、私たち一般消費者にはさほど関係がないのですね。

だって、私たちが購入するのは
すでにお掃除されて尚且つ綺麗にカットされているものだからです。

例えば、500gの鶏モモ肉を買いました。
おうちで皮を剥いだり脂を取ったり繊維を切ったり
いらない部分を取っ払っちゃって
量ってみると400gくらいになっちゃって
「あれ?こんな小さかったけ!?Σ(・ω・ノ)ノ!」
となることありませんか?(これも私だけ!?)
これは
「歩留」が悪いのですね。

この残る部分が多いほど「A」ランクとなります。


そして

続きまして「5」や「4」といった数字。
「1」~「5」まで存在します。

これは
「肉質等級」を表します。

「肉質等級ね、ふぅん、はいはい。」

まぁ、こちらは何となく
日本語のニュアンスとして分かり易いほうだと思います。

つまり
霜降りの具合や、お肉の色、キメの細かさ、脂の質を
各々ランク付けされて、
その中でも最も低い点数が採用されるのだそうです。
(参考:http://www.mie-msk.co.jp/rank.html)
これが「肉質等級」です。

そして、

「歩留等級」と「肉質等級」が
合体して「A5」や「A4」ランクと
呼ばれるのですね~(*´▽`*)


いかがでしょう。
アホな私なりの解釈でご説明させていただきましたw


そして、「神戸牛」
「神戸肉」や「神戸ビーフ」と呼ばれますが
私たち一般消費者には「神戸牛」が馴染み深いので
今回は「神戸牛」で書かせていただきます。
ちなみに、
神戸牛を扱うお肉屋さんの間では「神戸牛」を
「ビーフ」と呼ぶことが多いようです( *´艸`)

「神戸牛」の認定。
それはそれはとても厳しい基準があるのです。

まずは
「生きている神戸牛は存在しない!」

なんで??

神戸で生まれ育ったからといって
「神戸牛」ではないのですよ。

神戸牛は、「お肉」になってから。


それでは厳しい基準について。

①兵庫県産の但馬牛であること
②未経産牛・去勢牛であること
③A・B等級の4以上であること
④枝肉重量が470kg以下であること

これらをクリアして初めて
「神戸牛」がうまれるのです。

わかりますか?
④枝肉重量が470kg以下であること

この時点で
牛さんは「肉」になっているのですねぇ。

枝肉って??

ですよね。
ですよねぇ。

枝肉とは屠畜後に
お肉の状態で半分にカットされたものです。
内臓なども全て除去された状態です。
あまり詳しくご説明すると
少しグロくなってしまいますので、こんな感じでw

あ!!

誰か気づきました!?

気づいてくれました!!??

そうです。

内臓等は全て除去されたのが枝肉ですね、
で、
この枝肉になってから
「神戸牛」になれるかが決まるのですね。

つまり、
「神戸牛のホルモン」なんて
ほぼ無いに等しいのです。

内臓は鮮度も大事なのでしょう
除去された内臓は枝肉がセリにかかる前に
専門の業者に出荷されていくのですね

その内臓が
「神戸牛」に認定された牛のものだったのかどうか・・・
これって結構難しいのではないかと
私は思います。
そして「神戸牛」は「お肉」のことですので
正確には「神戸牛ホルモン」ではなく
「神戸牛になった牛のホルモン」ですかねw

おおよそ
「神戸牛になった牛のホルモン」かもしれないものは
だいたいが「和牛ホルモン」です。
美味しいですよね~♪


はい。

脱線しましたが

「神戸牛」はこのように
とてもとても厳しい基準をクリアしないといけないのですね。

そしてそんなとっても立派な
「神戸牛」専門店であることを
とても誇りに思います(●´ω`●)

当店では「枝肉」をセリで仕入れ
これを「捌き」、カットし、販売しています。
だからこそ
色々な部位の「神戸牛」をご提供できるのです。
リーズナブルにねっ(〃∇〃人)

ぜひぜひ皆様に
たくさんお召し上がりいただければ幸せです♪

ではまたまた(* ̄▽ ̄)ノ~~

検索

人気レシピ

お肉の購入

お肉のカテゴリー

料理のカテゴリー

ニュース

スタッフブログ

ぎゅーぎゅーレシピ

このぎゅ~ぎゅ~レシピサイトは本神戸肉森谷商店の通信販売サイトで販売している神戸牛・黒毛和牛・豚肉など使った肉料理のレシピを紹介しています。
毎日の食卓のレシピからパーティー料理まで幅広く、また肉屋のまかない料理などシンプルでおいしいレシピなども載せていきますので楽しみにしてくださいね。

Copyright © 本神戸肉森谷商店の肉料理専門レシピサイトぎゅ~ぎゅ~レシピ.All Rights Reserved.